ニュース

米国女子フィールズ・オープンin Hawaiiの最新ゴルフニュースをお届け

元気な国内ツアー組が上位に!上田、宮里、横峯は出遅れ

米国女子ツアー第2戦「フィールズオープン」が、ハワイ州にあるコオリナGCで開幕した。朝から快晴に恵まれたフィールドには、138人のプレーヤーがエントリー。日本からはアマチュア2名を含む、9人が出場している。

初日トップに立ったのは、午後スタートのジャン・ジョン(韓国)。出だしの10番で1mのパットを外してボギーとしたが、「あれで目が覚めた」と、その後は9つのバーディを奪う快進撃を見せ、トーナメントレコードに並ぶ「64」をマーク。8アンダーと好スタートを切っている。

単独2位には、6アンダーでポーラ・クリーマーが続く。「パッティングに対する自信が大きかった」というクリーマーは、後半に入り2~3mのパットをことごとく沈め、5つのバーディを奪い、リーダーズボードを駆け上がった。

日本勢では、古閑美保が4アンダーの5位タイと上位をキープしている。佐伯三貴茂木宏美が3アンダーの16位タイ、飯島茜が2アンダーの31位タイで続くなど、国内ツアー組が健闘を見せる一方で、「あれこれ考え過ぎて集中できなかった」という上田桃子は、イーブンパーの62位タイ。宮里藍はショットが乱れて2オーバーの98位タイ、横峯さくらも3オーバーの113位タイと出遅れ、予選通過に黄信号が点滅した。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 フィールズ・オープンin Hawaii




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。