ニュース

米国女子カナディアンパシフィック女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

リューが逃げ切り優勝!韓国勢が上位を独占 宮里藍は急降下

2014/08/25 06:37

◇米国女子◇カナディアンパシフィック女子オープン 最終日◇ロンドンハント&CC(カナダ)◇6,656ヤード(パー72)

大会初日に9アンダーで飛び出したリュー・ソヨン(韓国)が、4日間首位の座を守りきり、通算23アンダーで優勝。ツアー通算3勝目を果たした。

リューと2打差の通算21アンダー2位はチェ・ナヨン(韓国)。そして通算18アンダーの3位には朴仁妃(韓国)と、1位、2位、3位を韓国勢が独占することになった。

通算17アンダー4位にアサハラ・ムニョス(スペイン)がつけ、通算15アンダーの5位にダニエル・カンキム・カウフマンが並んだ。

日本勢は野村敏京が通算8アンダーの19位タイ。有村智恵が通算6アンダーで29位タイ。宮里藍はスコアを6つ落として通算1アンダー、16位から55位タイまで順位を下げた。上原彩子は通算1オーバー74位タイで4日間の戦いを終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 カナディアンパシフィック女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。