ニュース

米国女子インターナショナルクラウンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 インターナショナルクラウン
期間:07/24〜07/27 ケイブスバレーGC(メリーランド州)

日本はグループ首位発進!藍&さくらコンビが先勝

2014/07/25 05:22

◇米国女子◇インターナショナルクラウン 初日◇ケイブスバレーGC(メリーランド州)◇6,628ヤード(パー71)

米女子ツアーによる国別対抗戦の初回大会が開幕。出場8か国が4チームごとに分かれ、各国4人選手のフォアボール・マッチプレーによる総当たり戦を行う予選ラウンドで、日本チームがプールBの首位でスタートした。

初日はスウェーデンと対戦した日本は、2006年「ワールドカップ」以来8年ぶりにコンビを組んだ宮里藍横峯さくらが、ペルニラ・リンドベリとミカエラ・パルムリト組を2アップで撃破。そして宮里美香比嘉真美子のコンビはアンナ・ノードクイスト&カロリン・ヘドウォールの強豪ペアとの戦いをドローに持ち込み、計3ポイントを挙げた。

同じプールBの2位は朴仁妃&リュー・ソヨン組が勝った韓国、アマチュアのミンジー・リーとコンビを組んだカリー・ウェブが白星を飾ったオーストラリアがともに2ポイントで並んだ。スウェーデンは1ポイントで4位。

一方のプールAでは、地元米国が台湾に連敗を喫し、最下位発進となる波乱が起こった。ポーラ・クリーマークリスティ・カー組はキャンディ・クンテレサ・ルーに4アンド3と大敗。ステーシー・ルイ&レクシー・トンプソンはフェービー・ヤオとペアを組んだヤニ・ツェンに最終ホールでバーディを決められ1ダウンで敗れた。

計4ポイントを挙げた台湾を筆頭に、3ポイントでスペインが続き、タイが1ポイントの3位で2日目を迎える。

【プールA】
順位//国名
1/台湾:4ポイント
2/スペイン:3ポイント
3/タイ:1ポイント
0/米国:0ポイント

【プールB】
1/日本:3ポイント
2/韓国、オーストラリア:2ポイント
4/スウェーデン:1ポイント

※競技方式
8ヶ国をプールAとプールBの4ヶ国ずつに分け、初日から3日目まではプールごとによるフォアボール・ダブルスマッチプレー戦を実施。各プールの上位2ヶ国と、敗者復活戦(ワイルドカード争い)を勝ち抜いた1ヶ国を加えた計5ヶ国20人が、最終日のシングルスマッチプレー戦に進む。勝ち:2ポイント、引き分け:各1ポイント、負け:0ポイントで争われ、4日間の総合ポイントで頂点を決する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 インターナショナルクラウン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。