ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 全英リコー女子オープン
期間:07/30〜08/02 場所:ロイヤルリザム&セントアンズGC(イングランド)

三塚が単独3位に浮上!藍は10位タイで決勝へ

イギリスにあるロイヤルリザム&セントアンズGCで行われている今季米女子メジャー最終戦「全英リコー女子オープン」の2日目、時折強い風が吹いたが、1日を通すと穏やかな風と天候で、初日に比べてスコアは全体的に好転した。

初日に続き、健闘を見せているのはメジャー初参戦の三塚優子。初日を1アンダーの4位タイで終えた三塚は、この日は4バーディ1ボギー1ダブルボギーの「71」で回り、通算2アンダーの単独3位へと浮上。「ショットが良くて自信があるので、コースも味方してくれて、落ち着いたプレーに繋がっている」と、2日連続のアンダーパーラウンドに満足そうな表情を見せた。

<< 下に続く >>

さらに、2週連続優勝を目指す宮里藍も好調なプレーを見せている。通算2オーバーからスタートした宮里は、後半に入り10番、11番、13番とバーディを奪って一時はイーブンパーまでスコアを伸ばした。しかし、14番でティショットがフェアウェイバンカーに捕まり、3打目はグリーン奥のブッシュに入れてしまい痛恨のトリプルボギー。それでも、直後の15番でバーディを取り返し、通算2オーバーの10位タイと好位置につけている。

通算3アンダーで首位に立つのは、共にこの日のベストスコアとなる「67」でラウンドした、カトリーナ・マシュー(スコットランド)とジュリア・セルガス(イタリア)の2人。3位の三塚が1打差で続き、さらに1打差の4位にキム・ソンヒー(韓国)がつけている。

その他の日本人選手では、諸見里しのぶが通算3オーバーの14位タイ、宮里美香が通算4オーバーの17位タイ、上田桃子が通算6オーバーの32位タイ、不動裕理が通算9オーバーの61位タイで予選通過を決めている。大山志保有村智恵斉藤裕子は残念ながら予選で姿を消している。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!