ニュース

米国女子LPGAコーニングクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 LPGAコーニングクラシック
期間:05/21〜05/24 場所:コーニングCC(ニューヨーク州)

日本勢は宮里藍と大山志保が32位タイ、首位にはH.Y.パークとK.イシェール

米国女子ツアー10戦「LPGAコーニングクラシック」が、ニューヨーク州にあるコーニングCCで開幕。H.Y.パーク(韓国)とカリン・イシェール(フランス)が8アンダーで単独首位に立っている。

3週連続で大会に挑む日本勢。その中で最高位に立ったのは、2007年大会で6位タイに入った宮里藍であった。「良いイメージ」と好印象を持って臨んだ初日は、前半4バーディ1ボギーとハイペースでスコアを伸ばしたが、後半は足踏みして3アンダー。大山志保は前半を4バーディ、ノーボギー。後半は1つスコアを落として同じく3アンダー。ともに32位タイでホールアウト。ここからのステップアップに期待したい。

<< 下に続く >>

宮里美香はアウトの後半に2つスコアを伸ばして2アンダー、54位タイ。上田桃子は7番でダブルボギーを叩くなどスコアを伸ばせずイーブンパー。85位タイでホールアウトしている。こちらの2人はまず予選突破を目指した戦いが優先されそうだ。

首位争いを演じているのは韓国の若手有望株パークとフランスのイシェール。3度の連続バーディをマークしたパークと、ノーボギーでラウンドしたイシェール。どちらも安定感抜群のゴルフを披露し8アンダー。首位に並び立っている。1打差の3位タイにはミネア・ブロームキスト(フィンランド)ら5人が並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 LPGAコーニングクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!