ニュース

米国女子RRドネリー LPGA ファウンダーズカップの最新ゴルフニュースをお届け

S.ルイスが逆転勝利! 宮里藍は終盤にトラブル、2位で終戦

◇米国女子◇RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ 最終日◇ワイルドファイアGC(アリゾナ州)◇6583ヤード(パー72)

単独首位からスタートした宮里藍と、4打差の2位タイから追うステーシー・ルイス。優勝の行方は最終組を回る2人の一騎打ちの様相を呈し、「64」と伸ばしたルイスが宮里を通算23アンダーで逆転。今季2勝目を2試合連続優勝で飾った。

勝負の分け目となったのは、宮里が1打差リードで迎えた終盤16番パー4だった。2打目をグリーン左の荒れ地に引っかけ、アンプレヤブルで1打を課すなど4オン2パットのダブルボギー。対するルイスは3メートルのバーディパットを沈めて、逆に宮里から2打差のリードを奪った。直後の17番(パー3)でも3連続となるバーディを奪ったルイスがそのまま逃げ切り、自身初となる世界ランキング1位の座を確定させた。

宮里は1つ伸ばすに留まり通算20アンダーの単独2位に終わり、今季初勝利、節目となるツアー通算10勝目を惜しくも逃す結果に。通算17アンダーの単独3位にアンジェラ・スタンフォード。通算16アンダーの4位タイに、李知映(韓国)、リゼッタ・サラス、ジェシカ・コルダジュリア・セルガス(イタリア)の4人。有村智恵は4バーディ、1ボギー、今週の自己ベストとなる「69」で回り、通算7アンダーの48位タイに浮上して米国女子ツアー本土初戦を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。