ニュース

米国女子ステートファームクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 ステートファームクラシック
期間:08/30〜09/02 場所:ザ・レールGC(イリノイ州)

A.ソレンスタムが2位に5打差で7勝目にリーチ

2001/09/02 09:00

米国女子ツアー「ステートファーム・クラシック」3日目。A.ソレンスタムが2位に5打差の18アンダー、シーズン7勝目に向けスコアを伸ばした。

この日のソレンスタムは2、4番でバーディを奪い5番では初日の7番ホール以来、今大会2つ目のボギーを叩いた。その後もボギーを2つ叩いたのだが、それを上回るバーディを奪った。ボギーを叩けばすぐにバーディを取り返すソレンスタムらしい攻撃的なゴルフで8つのバーディを量産した。

<< 下に続く >>

2位にはインで6バーディと爆発したケイト・ゴールデン。1番から3連続バーディと勢い付いたエミリー・クレインもノーボギーラウンドで66マーク。同じく10アンダーと伸ばした。

そして、この日猛烈な追い上げを見せたのが4アンダー29位からスタートしたC.カーだった。3番でバーディを奪ったカーは、6番まで4ホール連続バーディ。8、9番でもバーディを奪い前半を6アンダーの30で回った。後半は16番までに9アンダーまで伸ばし、残り2ホールを連続バーディで上がると、ソレンスタムの持つ59という記録に並ぶ勢いだった。

しかし、17番惜しくもボギーを叩いてしまった。それでも、最終18番ではしっかりとバーディを奪い13アンダーの単独2位に急浮上した。この勢いが最終日も続けば、首位のソレンスタムを捕らえることができるのだが・・・

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ステートファームクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!