ニュース

米国女子ジ・オフィスデポ エミー・オルコットの最新ゴルフニュースをお届け

やった! A.ソレンスタムがまさかの逆転劇。ツアー4週連続優勝。

2001/04/15 09:00


カリフォルニア州ウィルシャーカントリークラブで行われている「ザ オフィス デポ ホスティッド バイ エミーオルコット」最終日。史上3人目の4週連続優勝を目指すA.ソレンスタムは、2日目終了時点で首位P.ハーストに10打差をつけられていた。この大会は3日間競技のため決勝ラウンド1日を残して万事休すと思われていた。しかし、最終日の後半思いもよらぬ展開が待ちわびていた。

前半を3バーディ、後半も10番12番でバーディを奪い15番ホールを終了して5アンダーまでスコアを伸ばし、残り3ホールへ。首位P.ハースト、前半を2バーディ、2ボギーのイーブン。しかし、10、11番を連続ボギーで8アンダーまでスコアを落とした。このとき、1オーバーの19位からスタートした韓国の金美賢が7つバーディを量産し、一気に6アンダーまで伸ばしてフィニッシュ。

A.ソレンスタムも16番でバーディを奪い6アンダーで2位に上がった金に並んだが、17番で痛いボギーを叩く。しかし、最終18番で気合のバーディを奪い再び6アンダーで金に並び、この時点で2位タイでフィニッシュ。最後の追い上げは凄まじくギャラリーも沸きかえった。

その歓声が届いたわけでもないが、最終組のP.ハーストは苦しいゴルフを展開していた。ソレンスタムがプレーを終えたとき、ハーストは16番でボギーを叩き2位との差はわずか1打。17番でもボギーを叩きついに3人が並んでしまった。最終18番でのパー3でもボギーは止まらず、優勝争いからも脱落してしまった。

そして、プレーオフでソレンスタムが金を抑え、史上3人目の4週連続優勝を達成した。韓国出身の金は惜しいところまでいったが、朴セリに続きまたしてもソレンスタムの前に涙をのんだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ジ・オフィスデポ エミー・オルコット




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。