ニュース

米国女子ウィータビックス全英女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ウィータビックス全英女子オープン
期間:08/08〜08/11 場所:ターンベリーGC(スコットランド)

ウェブ、朴が好スタートし、アニカは出遅れた。日本勢は全滅の危機!!

今年最後の女子メジャー「全英女子オープン」が、スコットランドのターンベリーで開幕した。初日首位に立ったのは、7アンダーをマークした台湾のC.クンだった。

先週行われたウェンディーズ選手権では、最終日に優勝争いに加わったのだが、終盤スコアを崩してしまった。しかし、好調なゴルフが続いているようで、この日のクンは7バーディ、ノーボギーと危なげないゴルフだった。

<< 下に続く >>

そして、首位と1打差にカリー・ウェブが好スタートを見せた。4つあるパー5で確実にスコアを伸ばし、7バーディ、1ボギーという内容だった。今シーズンのウェブは、昨年までの勢いが見られず、8月に入って未だ優勝から遠ざかっている。メジャーに強いウェブだけに、今週はこのままスコアを伸ばすことができるか注目される。

さらに1打差の5アンダーには、ディフェンディングチャンピオンの朴セリと、レイチェル・テスキなど4人が並んでいる。この日一番注目されたのが、朴とアニカ・ソレンスタムの組だった。第1ラウンドは朴に軍配が上がった。スタートの1番でボギーを叩いた朴だが、その後6つのバーディを積み重ねた。連覇に向け絶好のスタートになった。

一方ソレンスタムは、1番で幸先の良いバーディを奪い、3番でもスコアを伸ばした。しかし、5、7、9番でボギーを叩くと、後半もスコアを伸ばせず1オーバーで初日のラウンドを終えた。61位と大きく出遅れてしまったが、ソレンスタムの実力を考えると、2日目以降に盛り返してくるだろう。

今週は日本から7名が出場しているのだが、全滅の危機になってしまった。最もスコアが良かったのは、2オーバー86位の久保樹乃木村敏美の2人。3オーバー97位に小林浩美と藤井かすみが続いている。

昨年7位に入る活躍を見せた藤井は、その実績が買われ、ビッグネームとの組み合わせになっている。注目の朴、ソレンスタム組のすぐ前に、ジュリー・インクスターとローラ・ディアスと共にラウンドしたのだ。この組ではディアスが3アンダーまで順調に伸ばしたが、インクスターは藤井と同じ3オーバーと大きく出遅れてしまった。

その他の日本勢は、高橋美保子が4オーバー111位。坂東貴代、藤野オリエは5オーバーで120位となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ウィータビックス全英女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!