ニュース

米国女子ADTチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ADTチャンピオンシップ
期間:11/20〜11/23 場所:トランプ・インターナショナルGC(フロリダ州)

アニカ10位、朴セリ5位と静かなスタート

米国女子ツアー最終戦「ADTチャンピオンシップ」が、フロリダ州ウェストパームビーチにあるトランプ・インターナショナルゴルフクラブで開幕した。今大会は賞金ランキングの上位30名までしか出場権利がなく、今シーズンのナンバー1プレーヤーを決めるのにふさわしい大会となった。

初日トップに立ったのは、ローラ・ディアスだ。出だしの1番こそボギーだったが、前半で3バーディを奪い確実にスコアを伸ばすと、後半でも1つスコアを伸ばし通算3アンダーで初日を終えた。ディアスは、2002年に2勝を挙げているが、今季はまだ未勝利。最終戦で優勝を飾ることができるのか注目したい。

<< 下に続く >>

トップと1打差の2位には、先週「モービルLPGAトーナメントofチャンピオンズ」でも初日トップに立ち、9位でフィニッシュと好調を持続しているローリー・ケーンがつけている。この日4バーディ2ボギーと安定したプレーで通算2アンダー。キャリア通算4勝を挙げているケーンは、2001年以来2年ぶりの優勝を狙う。

女王アニカ・ソレンスタムは、前半9ホールで4バーディ2ボギーと出入りの激しいゴルフを展開。後半に入るとフェアウェイをキープすることができず、11番から13番まで3連続ボギー、16番で痛恨のダブルボギーを叩いてしまった。最終18番でバーディを奪うも、通算2オーバーの10位。先週「タイガー・スキンズ」でレティーフ・グーセンなど男子ツアープロと混じって、堂々の2位。改めてアニカの凄さを思い知らされたが、今週はトップと5打差の10位と出遅れてしまった。

また賞金ランキング2位の朴セリは、前半3バーディと好スタートをきった。しかし後半に入ると、10番でダブルボギー、11番から13番まで3連続ボギーを叩いてしまい、一気に前半の貯金を使い果たしてしまった。15番で1つスコアを戻し、通算1オーバーの5位でホールアウト。トップとの差は4打差とこちらも静かなスタートをきった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ADTチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!