ニュース

米国女子サイベースビッグアップルクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ベテランと未勝利選手の一騎打ち!?

2003/07/20 09:00


2003年米国女子ツアー第17戦『サイベースビッグアップルクラシック』3日目。この日のベストスコアとなる66で回ったメグ・マローンが11アンダーでH.W.ハンと並んでトップに立った。

出だしから2連続バーディで波にのったマローンだが、ラウンド中盤はパーオンはするもののスコアを伸ばせず我慢が続いた。しかし残り4ホールとなったところから全てバーディを決めて一時はハンを抜き単独首位に立った。

<< 下に続く >>

メグ・マローン
「上がりの4連続バーディは、狙いどおりの攻めが出来たけどたまたま。明日はハンとラウンドで楽しみだけど、首位で向かえる最終日はいつも緊張する。いつもと同じ気持ちで臨まなければいけないのは分かってるけど仕方がない。でもこの緊張感がたまらないし、このために戦っている」

一方ハンは、前半では2日目同様に静かなゴルフで我慢し、スコアを伸ばせる後半で一気に攻撃に転じるという“ムービングデー”らしいゴルフを展開。最終ホールのバーディで11アンダーとし、マローンを捉えた。

H.W.ハン
「ショットもパットも調子が良い。明日はメグ・マローンと回るが、彼女とは2回ほど一緒に回ったことがあり、良い人だったので楽しみ。自分のプレーに集中して優勝を目指す」

ハンはアマチュア時代48勝を挙げ鳴り物入りでプロ転向したがツアーでは未勝利。マローンは通算14勝のベテランで、2人だけが二桁スコアで2位に5打差をつけており、明日はこの新旧による一騎打ちとなりそうだ。

2日目にハンとともに首位タイだったシンディ・フィグカーリアーは調子を崩して3位に後退。金美賢も初日の勢いは無くなりスコアは5アンダーのままで4位に留まっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 サイベースビッグアップルクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!