ニュース

米国女子LPGA武富士クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 LPGA武富士クラシック
期間:04/17〜04/19 場所:ラスベガスCC(ネバダ州)

福嶋晃子が3アンダー8位の好スタート!!

米国女子ツアー「LPGA 武富士クラシック」が、ネバダ州のラスベガスにあるラスベガスCCで開幕した。女子ツアーは先週1週間オフになり、この試合がシーズン5試合目となる。前々週に開催された「ジ・オフィスデポ選手権」で今シーズンの1勝目を飾ったアニカ・ソレンスタムが、賞金争いでも首位に立ちエンジン全開となるか注目される。

しかしソレンスタムの初日は、2バーディ、2ボギーのイーブンパー。平凡なスコアで33位と少し出遅れた。昨年のこの大会では、最終日に逆転優勝を決めているだけに、明日以降の巻き返しが楽しみだ。

<< 下に続く >>

初日首位に立ったのは、6アンダーをマークしたローラ・ディアスカトリオナ・マシューの2人。米ツアーの中でも常に上位に入る2人だが、ディアスが2勝、マシューは1勝しかしていない。今週は女王ソレンスタムが出遅れているだけに、そのままスコアを伸ばしたところだ。

今週日本からは6名が参戦している。昨年のこの大会で最終日を単独首位で迎えた藤井かすみも出場している。最終日、バンカー横の砂を払ってペナルティを喰らい、惜しくも7位に終わっているだけに、今年はリベンジを目論んでいる。

日本勢で最もスコアが良かったのは、3アンダーの福嶋晃子朴セリと並び8位グループに入っている。2番手は小林浩美の2アンダー14位。米ツアーで長年活躍を続ける2人が、他の日本選手を引っ張る形になった。

活躍が期待される藤井かすみは、1アンダー21位とまずまずのスタートを切った。さらに、2オーバー57位グループに東尾理子とリンダ石井が並んだ。日本ツアーの開幕戦で活躍した東尾が、学生時代をすごした米国のコースで更なる飛躍を目指す。

また、前々週に開催されたジ・オフィスデポ選手権で、自己最高の14位に入った小俣奈三香だが、ショットとパットが噛み合わず6オーバー78の大叩き。125位と出遅れ、2試合連続での予選通過はむずかしそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 LPGA武富士クラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!