ニュース

米国女子LPGA台湾選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ヤニ・ツェンが母国台湾で圧勝劇!独壇場の今季7勝目

◇米国女子◇サンライズLPGA選手権 最終日◇サンライズG&CC(台湾)6,390ヤード(パー72)

記念すべき台湾でのLPGAツアー初開催となった今年の「LPGA台湾選手権」は、世界ランク1位のヤニ・ツェンが地元の大きな期待に応えて逃げ切り優勝。今季通算7勝目は格別の勝利となった。

最終日、2位に2打差の単独首位からスタートしたヤニは、序盤から快進撃。前半に4つスコアを伸ばして折り返すと、後半も2つスコアを伸ばしてノーボギー。後続に全くつけいる隙を与えず、2位に5打差をつける一人旅で圧勝した。

今季圧倒的な強さを見せているヤニはこれで7勝目。LPGAではミッキー・ライトが1963年に年間13勝という大記録を打ち立てており、近年では2001年にアニカ・ソレンスタムが年間11勝を挙げている。その記録には及ばないが、ヤニが現在の女子ゴルフ界を支配していることは間違いない。

2位に続いたのは、韓国のエイミー・ヤンと、スペインのアザハラ・ムニョスの二人。日本勢は、宮里美香が通算3アンダーの11位タイ、宮里藍が通算2アンダーの13位タイ、上田桃子が通算4オーバーの34位タイ。一週間のオープンウィークを挟み、次戦は日本開催の「ミズノクラシック」となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 LPGA台湾選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。