ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全英リコー女子オープン
期間:07/28〜07/31 カーヌスティゴルフリンクス(スコットランド)

美香9位、桃子16位で最終日へ! C.マソンが首位キープ!

スコットランドのカーヌスティGLで開催されている、今季海外メジャー最終戦「全英リコー女子オープン」の3日目。単独首位からスタートしたカロリン・マソン(ドイツ)が4ストローク伸ばし、通算15アンダーでその座を堅守。ツアー未勝利の22歳がメジャー制覇に王手をかけた。

好調のマソンを追うのが、同じ22歳、7位からスタートしたヤニ・ツェン(台湾)。14番(パー5)では20m以上のイーグルパットをねじ込むなど、この日のベストスコアとなる「66」をマーク。通算13アンダーで終え、明日は連覇をかけて最終組でマソンとの同年代対決に挑む。

8位タイからスタートした宮里美香は、ショットの安定性を欠きながらも「よくガマンした」と3バーディ、3ボギーのイーブンパー。通算6アンダーの9位タイに一歩後退し、首位とは9打差に開いた。上田桃子もイーブンパーで回り、通算4アンダーの16位タイ。茂木宏美は通算2オーバーの56位タイ、佐伯三貴は通算4オーバーの66位としている。

<世界ランク1位、ヤニ・ツェンが2位に浮上>
大会3日目、この日のベストスコアとなる「66」をマークして首位と2打差の2位に浮上したのは、世界ランク1位でディフェンディングチャンピオンのヤニ・ツェンだった。風を切り裂く低空飛行のドライバーショット、ロングアイアンで楽々2オンに成功させる並外れた飛距離、ラフをものともしない鋭いスイング・・・。

この日は前半をパープレーの「36」で折り返したが、後半パチンとスイッチが入った。10番、11番で連続バーディを奪うと、13番(パー3)ではピン下1mにつけてのバーディ。続く14番(パー5)では、2オンに成功すると20m近いイーグルパットをねじ込んで両手を挙げて万歳で喜びを表現した。

周囲からは「好球(ハオチョウ:グッドショットというような意味)!」と中国語の声援が飛ぶ。「あんな長いパットはしばらく決めたことが無かった」とヤニ。「今日はとてもスマートなプレーができたし、なによりアイアンショットが良かった」と自信深げに振り返った。

<粘るマソンが首位キープ>
2度目のメジャー大会出場で、2日目に首位に立つと、3日目も「68」とスコアを伸ばしてその位置をキープした。欧州女子ツアーですら首位に立ったことがないというプロ2年目のカロリン・マソンが、54ホールを終えて単独首位。「自分でも信じられない」と驚きを隠さなかった。

大会前、コーチが同じというマーティン・カイマーにアドバイスをもらったという。「リンクスコースを好きにならないといけない。なにが起きても、どんなコンディションでも受け入れないといけない」。その言葉が大きな助けになっているという。

<美香、桃子は耐えるゴルフ>
4人が予選通過を果たした日本勢。宮里美香はこの日パープレーで9位タイ、上田桃子も同じくパープレーで16位タイにつけている。ピンポジションが厳しくなり、風も前日より強くなった3日目、そんな中で耐えられたことに2人とも充実感を見せていた。

一方で同組出回った茂木宏美佐伯三貴は共にスコアを落とし、落胆の表情。明日の最終日に挽回を目指す。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。