ニュース

米国女子LPGAステートファームクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 LPGAステートファームクラシック
期間:06/09〜06/12 場所:パンサークリークCC(イリノイ州)

M.キムがロケットスタートで単独首位!美香は54位タイ

米国女子ツアー第10戦「LPGAステートファームクラシック」が、イリノイ州にあるパンサークリークCCで開幕。初日、ミンディ・キムが8アンダーで、後続に2打差をつけて単独首位に立っている。

キムは、スタート直後の2番から6番でいきなりの5連続バーディ発進とロケットスタートを切って一気に単独首位に躍り出た。9番をボギーとするも、後半もその勢いは衰えず、4つのバーディを奪って、トータル8アンダーとしている。

<< 下に続く >>

6アンダーの2位タイには、韓国の申智愛。前週の「ショップライトLPGAクラシック」で最終日にブリタニー・リンシコムに首位を譲り、優勝こそ逃したものの好調をキープ。同じく2位タイにオーストラリアのサラ・ケンプが並んでいる。続く4位タイには、世界ランク首位のヤニ・ツェン(台湾)、前週優勝のリンシコム、ジュリ・インクスターら3選手が並んでいる。

日本から出場している宮里美香は、1アンダーの54位タイ、野村敏京はイーブンパーの70位タイ、上田桃子は2オーバーの103位タイで初日を終えている。

関連リンク

2011年 LPGAステートファームクラシック



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!