ニュース

米国女子サムスンワールド選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 サムスンワールド選手権
期間:10/14〜10/17 場所:ビッグホーンGCキャニオンズコース(テキサス州)

グレース朴がスコア「62」の大爆発!

米国女子ツアー第28戦「サムスンワールド選手権」が、テキサス州にあるビッグホーンGCキャニオンズコースで開催される。出場選手は20名のみとなっており、トッププレーヤーしか招待されていない。

この日ロケットスタートを決めたのは、今季「クラフトナビスコ選手権」でメジャータイトルを奪取したグレース朴(韓国)だ。2番パー4で5メートルのバーディパットをねじ込んだグレース朴は、前半で5つスコアを伸ばす快進撃。後半に入っても勢いは止まらず、12番パー5では、スプーンで打った2打目がカップの60センチにつけて楽々イーグルを奪うなど、その後も順調にスコアを伸ばし続けてスコア「62」のコースレコードをマーク。10アンダーで単独首位に立っている。

<< 下に続く >>

次いで、8アンダーの2位につけたのはカトリーナ・マシュー。出だしの1、2番で連続バーディを奪い好スタートを切ると、後半は14番から17番まで4連続バーディなどでスコア「30」をたたきだし、8バーディノーボギーの安定したラウンドを披露した。

そして、6アンダーの3位タイに、女王アニカ・ソレンスタム、今季3勝のクリスティ・カー、初優勝を含む今季2勝のロレーナ・オチョア、昨年の覇者ソフィー・グスタフソンが並んでいる。

そのほかスーパーアマチュアのミシェル・ウィは、7番パー5でバーディを奪うも12番パー5で痛恨のトリプルボギー。その後はパープレーでラウンドし、2オーバーの18位タイで初日を終えた。また朴セリ(韓国)も2オーバーと大きく出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 サムスンワールド選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!