ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:03/24〜03/27 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

年間グランドスラムに向け、アニカが今季初メジャーを制覇!

カリフォルニア州のランチョミラージュにあるミッションヒルズCCで行われている、今季メジャー第1戦「クラフトナビスコ選手権」の最終日。女王アニカ・ソレンスタムが最終日も好調を維持。通算15アンダーと2位に8打差つける圧勝で今季初メジャーをものにした。

2位に5打差でスタートしたアニカは、最終日も攻めのゴルフを展開。2番、4番、5番とバーディを奪い、前半で後続をまったく寄せ付けない独走態勢を築いた。後半も女王らしい余裕のある安定したゴルフを展開し、今季注目が集まっている年間グランドスラム達成に向けてメジャー第1戦をものにした。ウイニングパットを決めた後、仲間よりシャンパンを浴びせられたアニカ。その後、本大会恒例の池へのダイブを行い、メジャー優勝の喜びを満喫した。

優勝したアニカに大きく水を空けられてしまったが、通算7アンダーの2位にはベテランのロジー・ジョーンズ、通算5アンダーの3位にはクリスティ・カー金美賢(韓国)の若手2人が入った。

多くの取材陣が殺到した日本注目の宮里藍の最終日は3バーディ、3ボギー。最終日はなんとかイーブンパーでまとめ、通算9オーバーの44位タイでフィニッシュした。「次に生かして行きたい」と宮里が語ったとおり、アメリカでのプレーを目指す宮里には、多くの課題を与える結果となった。

日本の女王、不動裕理は最終日を1アンダーでラウンド。トータル8オーバーの39位タイでフィニッシュし、3日目の57位タイから大きく順位を上げる健闘を見せた。

なお、世界的に注目を集めている15歳スーパーアマチュアのミッシェル・ウィは、通算イーブンパーの14位タイで本大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。