ニュース

米国女子ホンダPTT LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が大逆転で米ツアー2勝目!!

タイのサイアムCCで開催されている、2010年の米国女子ツアー開幕戦「ホンダPTT LPGAタイランド」の最終日。12アンダー3位タイからスタートした宮里藍が、怒涛のバーディラッシュで、通算21アンダーまでスコアを伸ばし、首位との6打差を大逆転して米ツアー2勝目を果たした。

最終組の2つ前の組で12時14分にスタートした宮里は、2番でボギーが先行したが、直後の3番でバーディを奪った。そして6番でもバーディを奪うと、7番パー5は2オンに成功してイーグルを奪取。さらに9番から3連続バーディで、首位のスーザン・ペターセンにプレッシャーをかけた。

<< 下に続く >>

13番、15番のバーディで、この時点で20アンダーのペターセンに追いつき、最終18番パー5はグリーン奥のカラーからチップインバーディを奪い21アンダーでホールアウトした。対するペターセンは16番パー3でボギーを叩き19アンダーに後退。そして最終ホールでのイーグルパットが決まらず、この時点で宮里のツアー2勝目が確定した。

宮里と1打差の通算20アンダー単独2位はペターセン。通算15アンダー単独3位はヤニ・ツェン(台湾)、通算13アンダー4位にはカリー・ウェブ(オーストラリア)とクリスティ・カーの2人が並んだ。宮里と同じ3位タイからスタートした上田桃子は、スコアを伸ばせず通算12アンダー6位タイとなった。

また、諸見里しのぶはスコアを1つ伸ばして通算1オーバーの36位タイ。宮里美香もスコアを1つ伸ばし通算2オーバーの38位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ホンダPTT LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!