ニュース

米国女子ホンダPTT LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が好発進!米国女子開幕初日に3位タイスタート!

2010年の米国女子ツアー開幕戦「ホンダPTT LPGAタイランド」が、タイのサイアムCCで開幕した。日本から4名の精鋭が参戦し、その中でも昨年ツアー初優勝を挙げるなど賞金ランキングで4位に入った宮里藍が好スタートをきっている。

最終組の3つ前で、世界ランキング首位のロレーナ・オチョアとスタートした宮里は、前半に3バーディを奪うと後半にも2バーディを奪いノーボギー。6アンダーで首位に立ったM.J.ハー(韓国)、スーザン・ペターセン(ノルウェー)とは1打差の3位タイ。開幕戦から優勝争いに絡む勢いだ。

<< 下に続く >>

宮里と並び5アンダー3位には、キム・ソンヒー(韓国)、H.Y.パーク(韓国)の2人。さらに1打差の4アンダー6位には、ステイシー・ルイス、ブリタニー・リンシコム、ヤニ・ツェン(台湾)、アンジェラ・スタンフォードクリスティ・カーの5人が並んでいる。大会初日からハイレベルな争いで上位は混戦となっている。

その他の日本勢は、上田桃子が2アンダー17位タイ。諸見里しのぶはイーブンパー33位タイ。そして最終組でラウンドした宮里美香は、2オーバーの45位タイと出遅れてしまった。また注目選手では、宮里藍とラウンドしたオチョアは3アンダー11位タイとまずまずのスタート。昨年の賞金女王申智愛は、1アンダー27位タイと少し出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ホンダPTT LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!