ニュース

米国女子コロナモレリアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 コロナモレリアチャンピオンシップ
期間:10/05〜10/08 場所:トレスマリアスレジデンシャルGC(メキシコ)

地元メキシコのL.オチョアが単独首位に躍り出る!

メキシコにあるトレスマリアスレジデンシャルGCで開催されている、米国女子ツアー第24戦「コロナモレリアチャンピオンシップ」の2日目。地元メキシコのロレーナ・オチョアがスコアを伸ばし、通算11アンダーとして単独の首位に立った。

連続バーディでスタートしたオチョアは、7番パー4でイーグルを奪取。その後も続けて4連続バーディと、一気にスコアを伸ばしていった。結局この日9つスコアを伸ばしたオチョアは、順位も一気にジャンプアップ。通算11アンダーとして、2位以下に3打差をつけて一歩抜け出し、単独首位に躍り出た。

<< 下に続く >>

単独2位には、S.Y.ヨー(韓国)が、6つのスコアを伸ばして通算8アンダーで猛追。また単独3位には、ケリー・キーニーが通算7アンダーで続いた。

一方、単独首位からスタートしたブランディー・バートンは、2つスコアを落として通算3アンダーの15位タイへ後退。また、ポーラ・クリーマーはこの日7つスコアを伸ばす猛チャージを見せ、通算4アンダー、9位タイに浮上した。

2006年 コロナモレリアチャンピオンシップ



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!