ニュース

国内シニア富士フイルムシニアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

マークセンがシニア出場4連勝に王手 2位に加瀬秀樹

2016/11/04 18:51

◇国内シニア◇富士フイルムシニアチャンピオンシップ 2日目(4日)◇ザ・カントリークラブ・ジャパン(千葉)◇

初日から2ラウンド連続で「68」を記録したプラヤド・マークセン(タイ)が通算8アンダーとして最終日を前に単独首位に浮上した。ここ3試合レギュラーツアーに出場していたマークセンは10月「日本プロシニア選手権住友商事サミットカップ」以来のシニア参戦。ツアー出場4連勝に王手をかけた。

<< 下に続く >>

2打差の通算6アンダー2位に加瀬秀樹。5アンダーの3位に清水洋一がつけた。賞金ランキングで2位の崎山武志室田淳羽川豊芹澤信雄らと並び通算1アンダーで12位タイ。

日本ゴルフツアー機構(JGTO)会長、74歳の青木功は「78」でエージシュートはならず、通算10アンダーの56位タイとなった。「きのうから(9ホールごとに)38、38、39、39ってステディーなゴルフだよな…ってどうなってんだよ!きのうより寒いよね。球が飛ばなくなっちゃった」と悔しそう。「あしたはバーディを3つは獲りたいな」と話した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 富士フイルムシニアチャンピオンシップ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!