ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

ルーキーの川崎春花が国内メジャーでツアー初優勝 大会最年少の19歳V

◇国内女子メジャー◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日(11日)◇城陽CC(京都)◇6555yd(パー72)

19歳のルーキー川崎春花が地元京都での国内メジャーでツアー初勝利を飾った。8アンダーの4位から1イーグル6バーディ、ボギーなしの「64」をマークし通算16アンダーとして、首位との差4ストロークを逆転。19歳133日での優勝は、2014年大会を20歳128日で制した鈴木愛の大会最年少記録を更新した。

<< 下に続く >>

優勝インタビューで「全然信じられない。(昨年11月の)プロテストに合格したコースなので、思い入れがある。地元京都ということもあり、たくさんの方の応援が力になって優勝できた」と喜んだ。

単独首位から国内メジャー連勝を狙った山下美夢有は「71」で通算13アンダーの2位に終わったが、メルセデスランキングトップの座を守った。12アンダーの3位に菅沼菜々が続いた。

佐藤心結ささきしょうこ森田遥が11アンダー4位。前週の「ゴルフ5レディス」で初優勝を挙げたセキ・ユウティン(中国)が「66」で回り、10アンダーで西郷真央ペ・ソンウ(韓国)と同じ7位で終えた。

昨季の賞金女王・稲見萌寧は7アンダーの19位で大会連覇はならなかった。

<上位陣の成績>
優勝/-16/川崎春花
2/-13/山下美夢有
3/-12/菅沼菜々
4T/-11/佐藤心結ささきしょうこ森田遥
7T/-10/セキ・ユウティンペ・ソンウ西郷真央
10T/-9/吉田優利小倉彩愛菊地絵理香イ・ミニョン浜崎未来三ヶ島かな

関連リンク

2022年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!