ニュース

国内女子ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

セキ・ユウティンがPO制してツアー初優勝 4打差逆転で涙

◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 最終日(4日)◇ゴルフ5カントリー オークビレッヂ(千葉県)◇6465yd(パー72)

24歳のセキ・ユウティン(中国)が1イーグル8バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「66」でプレーし、通算12アンダーでホールアウト。吉田優利とのプレーオフ(18番)では2ホール目でバーディを奪って制した。4打差10位から逆転してツアー初優勝を挙げて涙を流した。

<< 下に続く >>

セキは4歳まで日本で過ごし、中国で7歳からゴルフを始めた。2014年にプロ転向し、18歳だった16年に中国ツアーで初優勝を飾るなど賞金女王に輝いていた。17年から本格的に日本ツアーに参戦し、19年の日本ツアーのプロテストに合格した。

吉田はこの日6バーディ、3ボギー「69」でプレー。17番(パー3)でバーディを奪いプレーオフに持ち込んだが、惜しくも大会連覇を逃した。通算11アンダー3位に堀琴音菅沼菜々が並んだ。

単独首位で出た勝みなみは「72」で小祝さくらと並んで通算10アンダー5位。メルセデスランキングトップの山下美夢有は通算9アンダー7位だった。

2週連続優勝を狙った稲見萌寧は、三ヶ島かならと並んで通算7アンダー13位、メルセデスランキング2位の西郷真央は通算6アンダー18位で3日間を終えた。

<上位成績>
優勝/-12/セキ・ユウティン
2/-12/吉田優利
3T/-11/堀琴音菅沼菜々
5T/-10/勝みなみ小祝さくら
7T/-9/山下美夢有高橋彩華尾関彩美悠

関連リンク

2022年 ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!