2021/03/20Tポイント×ENEOSゴルフ

サイ・ペイインが暫定首位 渋野は2ホール残し6打差

選手がホールアウトできず午後3時45分に順延が決まった。暫定首位には8バーディ、1ボギーの「65」でプレーしたサイ・ペイイン(台湾)。ツアー初優勝へ通算11アンダーで9位からトップに浮上した。 初日…
2021/03/21Tポイント×ENEOSゴルフ

高橋彩華3打差4位に後退 渋野15位で最終ラウンドへ

◇国内女子◇Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 最終日(21日)◇鹿児島高牧CC (鹿児島)◇6424yd(パー72) 荒天のため持ち越されていた第2ラウンドの残りが終了。サイ・ペイイン
2020/09/18デサントレディース

鈴木愛が1打差2位タイ発進 首位にサイ・ペイイン

◇国内女子◇デサントレディース東海クラシック 初日(18日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6456yd(パー72) ツアー初優勝を目指す29歳のサイ・ペイイン(台湾)が7バーディ、ボギーなしの
2015/04/15ラシンク・ニンジニア/RKBレディース

新垣比菜が史上3人目のアマチュア優勝!/ステップアップ開幕戦

今季の国内女子ステップアップツアー開幕戦「ラシンク・ニンジニア RKBレディース」が14日(火)、15日(水)の2日間、福岡カンツリー倶楽部・和白コースで行われ、初日首位に立ったアマチュアの新垣比菜(沖縄・興南高2年)が2位に4打差をつけて逃げ切り優勝を果たした。 初日にただ1人アンダーパー「71」(パー72)をマークして首位発進をした新垣は、2日目は4バーディ、5ボギーの「73」と1つスコアを落としたが、2位の吉野茜、柏原明日架に4打差をつける通算イーブンパーフィニッシュ。2010年の高橋恵(ANAプリンセスカップ)、2014年の堀琴音(ABCレディース)に続く史上3人目のアマチュア優勝を成...
2014/07/02ABCレディース

初日首位は山口春歌 堀琴音(アマ)は3位

国内女子ツアーのステップ・アップ・ツアー第4戦「ABCレディース」が、兵庫県のABCゴルフ倶楽部で開幕。初日に5アンダーをマークした山口春歌が首位に立った。昨年からツアー参戦するプロ2年目の山口は、この日5バーディ、ノーボギーでのラウンドだった。 首位と1打差の4アンダー2位は山口乃子。そして3アンダー3位にアマチュアの堀琴音がつけている。今季はレギュラーツアーを中心に挑戦をしてきた堀は、88年のツアー制度施行後、アマチュアとして初めて3試合連続トップ10に入るなど、プロに混じって好成績を残してきた。だが、先週出場した「日本女子アマチュア選手権」ではマッチプレー1回戦で敗退している。 「ステッ...
2017/03/25アクサレディス in MIYAZAKI

川岸史果と柏原明日架が首位 イ・ボミ3年4カ月ぶり予選落ち

レディス」以来3年4カ月ぶりとなった。 通算6アンダーの3位に、前週2位で終えた渡邉彩香と、高校時代を宮崎県で過ごした香妻琴乃。さらに1打差の5位に、全美貞(韓国)とサイ・ペイイン(台湾)が続く。 前週優勝の菊地絵理香は、通算3オーバーの50位で辛くも決勝ラウンドに進んだ。
2016/08/06meijiカップ

イ・ボミと鈴木愛が首位浮上 岡山絵里3位

)、サイ・ペイイン(台湾)、笠りつ子の3人。通算5アンダーの7位に堀琴音とアン・ソンジュ(韓国)。さらに1打差の9位タイに、前年優勝の西山ゆかりが続いた。 2週間後に「リオデジャネイロ五輪」に出場する
2013/12/13

QT1位の藤田光里、新人戦も1打差V

今年プロテストに合格したプロ20人が参加して2日間競技で争われた「LPGA新人戦 加賀電子カップ」の最終日、初日に4アンダーで首位に立った藤田光里が「75」とスコアを崩しながらも、通算1アンダーで逃げ切ってプロ初優勝。ツアー2勝の成田美寿々に1打差をつけ、QT1位でつかんだ来季レギュラーツアーのフル参戦に弾みをつける勝利を飾った。 会場となった千葉県にあるグレートアイランド倶楽部はこの日、時折強風の吹く難コンディション。ドライバーの平均飛距離は260ヤードで、得意クラブもドライバーと胸を張る藤田だが、1打リードで迎えた最終18番は、左からの風にあおられ、ティショットを右サイドの林に打ち込んだ。...
2015/06/15全米女子オープン

14歳山口すず夏が最年少「全米女子オープン」へ! 鈴木愛ら6人が本戦出場

ペンシルバニア州のランカスターCCで7月9日(木)に開幕する「全米女子オープン」の日本地区最終予選会が15日(月)、兵庫県の有馬ロイヤルGCで行われ、14歳アマチュアの山口すず夏(神奈川・鵜野森中3年)が2位に入り、鈴木愛、菊地絵理香、葭葉ルミ、穴井詩、松森彩夏のプロ5人とともに出場権を手にした。日本ゴルフ協会(JGA)によると、14歳での全米女子オープン出場は、日本人では史上最年少となる。 2コースを使用した36ホールストロークプレーの戦いにプロ52人、アマ34人の計86人が出場した。通算12アンダーとした鈴木がトップ通過。さらに3打差の2位に菊地、葭葉と山口が並び、通過を果たした。 アマチ...
2014/08/29ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント

19歳の北村響 プロデビュー戦で独走優勝/ステップアップツアー最終日

鳥取県の大山平原GCで開催されたステップアップツアー「ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント」の最終日。首位タイからスタートした北村響が4連続を含む7バーディ、1ボギー「66」(パー72)と大きく伸ばし、通算11アンダーで優勝を飾った。 北村は、今年7月のプロテストを合格したばかりの19歳。前半5番、7番とバーディを重ねると、9番から12番まで折り返しを挟んでの4連続で後続を突き放し、2位に4打差をつけて独走状態に。プロデビュー戦を華々しい完勝で終え、3週間後の「マンシングウェアレディース東海クラシック」から、「日本女子オープン」を除くレギュラーツアー4試合の出場権を手にした。 通算7ア...
2016/07/29大東建託・いい部屋ネットレディス

笠と金田ら4人が首位に並ぶ イ・ボミは2打差8位から

◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 初日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨)◇6587yd(パー72) 笠りつ子と金田久美子、ジョン・ジェウン(韓国)、サイ・ペイイン(台湾)の4人が「68」でプレー