ニュース

国内女子富士フイルム・スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

“勝率5割”へ小祝さくらと稲見萌寧が暫定首位 2日目も日没順延

◇国内女子◇富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 2日目(10日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6390yd(パー72)

大会関係者の新型コロナウイルス陽性判定による初日の遅延が影響し、2日目も日没サスペンデッドとなった。25人前後が第2ラウンドをホールアウトできなかった。

<< 下に続く >>

36ホールを終えた選手のうち、ともに2021年2勝の小祝さくら稲見萌寧、2週前に勝利した岡山絵里ペ・ソンウ(韓国)の計4人が通算3アンダーの暫定首位に並んだ。

小祝と稲見は今大会で優勝すれば、2021年6試合目で3勝となり“勝率5割”がかかる。ともに日またぎとなった第1ラウンドをイーブンパー10位とし、第2ラウンドを3バーディ、ボギーなしの「69」。まさにデッドヒートを繰り広げている。

ホールアウトした辻梨恵、3ホールを残す森田遥が1打差の2アンダーで追う。

第2ラウンドの残りは11日午前7時半に再開の予定。その後、60位タイまでが進出する決勝18ホールを行う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 富士フイルム・スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!