ニュース

国内女子リゾートトラスト レディスの最新ゴルフニュースをお届け

工藤遥加が3打差首位 “ママ初参戦”の横峯さくらは予選落ち

2021/05/28 19:14


◇国内女子◇リゾートトラストレディス 2日目(28日)◇セントクリークGC (愛知)◇6605yd(パー72)

大雨の影響で前日から持ち越された第1ラウンドの残りと第2ラウンドを完遂した。全組がホールアウトしたのは、日没12分後の午後7時9分。通算10アンダーとした工藤遥加が3打差の単独首位に立った。

<< 下に続く >>

この日34ホール消化した工藤。前日の夜は「ご飯食べずに寝ました」と午後8時に就寝し、この日は午前3時に起床した。第2ラウンドでは3番(パー3)から4連続バーディを奪取し、「とても難しいコースで、(バーディを)こんなに獲れるとは」と驚きながら振り返った。

「下りのスライス、フックともに入った」とグリーン上が冴えた2日目。後続に3打差をつけて臨む第3ラウンドに向けて「(決勝ラウンドでは)崩してしまいがち。緊張している自分を受け入れて頑張ろうと思います」と意気込んだ。

林菜乃子が通算7アンダー2位。吉川桃山下美夢有、アマチュア岩井明愛が通算6アンダー3位に並んだ。

2週連続がかかる稲見萌寧は通算4アンダー7位。前回2019年大会覇者の原英莉花は1アンダー24位。

山路晶がツアー史上初となる1ラウンドで2度のホールインワンを決めたが、通算4オーバー75位で予選落ちした。出産後の初参戦となった横峯さくらも同順位だった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 リゾートトラスト レディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!