ニュース

国内女子宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

稲見萌寧3日間ボギーなし 今年6勝目へ4打差独走

2021/06/12 15:43


◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目(12日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6517yd(パー72)

2021年5勝の稲見萌寧が6バーディ「66」でプレー。初日から3日間ボギーをたたかず、通算16アンダーとして単独首位を守った。後続との差を4打に広げ、最終日に臨む。

<< 下に続く >>

「あしたももちろんノーボギーであがれたら良いなと思うんですが、そこをあんまり考えすぎてもアレなので。とりあえずスコアを少しでも伸ばせるように」と振り返った。後半13番では2.5mを沈めて2連続バーディを奪った。

通算12アンダー2位に西村優菜青木瀬令奈西郷真央木村彩子の4人が並んだ。西村は5月「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に続くツアー3勝目を逆転で狙う。

通算11アンダー6位に山下美夢有岡山絵里。稲見と今夏の東京五輪女子日本代表の座を争う古江彩佳は「67」とし、通算10アンダー8位につけた。

賞金ランキング1位の小祝さくらは通算8アンダー15位、前週優勝の笠りつ子は通算7アンダー21位。

アマチュア岩井姉妹の姉・明愛(武蔵丘短大)は通算4アンダー42位、妹・千怜(同)が通算1オーバー66位で3日目を終えた。

<上位成績>
1/-16/稲見萌寧
2T/-12/西村優菜青木瀬令奈西郷真央木村彩子
6T/-11/岡山絵里山下美夢有
8T/-10/古江彩佳酒井美紀植竹希望吉田優利

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!