ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

菊地絵理香が首位キープ 古江彩佳は9打差8位で最終日へ

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 3日目(25日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6639yd(パー72)

通算10アンダーから出た菊地絵理香が終盤の4連続を含む7バーディ(1ボギー)の「66」と伸ばし、通算16アンダーで初日からトップの座を守った。2017年「Tポイントレディス」以来のツアー通算4勝目へ、2位に4打差をつけて最終日を迎える。

<< 下に続く >>

2打差2位から出たツアー未勝利の19歳、西郷真央が通算12アンダーで2位。ともに今季1勝の青木瀬令奈上田桃子が通算9アンダー3位につけた。

2位から出たテレサ・ルー(台湾)は、金澤志奈イ・ミニョンと並んで通算8アンダー5位に後退した。

東京五輪代表争いで日本代表2番手の座を目指し、今大会優勝が最低条件の古江彩佳は「70」で回り、通算7アンダー8位で3日目を終えた。最終日に向けて「自分がどうリズムよく回れるか次第だと思うので、自分に集中して回りたいな。オリンピックは行けたらラッキーだけど、本当に価値のあること。そこを目指すところではある。でも、賞金女王も小さいころからの夢。狙えない位置でもないのかな、と意識しながらこの大会を頑張りたい」と話した。

<主な上位選手>
1/-16/菊地絵理香
2/-12/西郷真央
3T/-9/青木瀬令奈上田桃子
5T/-8/金澤志奈イ・ミニョンテレサ・ルー
8T/-7/古江彩佳西村優菜堀琴音岡山絵里笠りつ子新垣比菜藤田さいき山城奈々

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!