ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

小祝さくら27ホール短縮決戦制す 銀メダリスト稲見萌寧19位

◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日(15日)◇軽井沢72G北コース (長野)◇6679yd(パー72)

悪天候のため27ホールの短縮競技となった大会の最終ラウンドは、イン9ホール(パー36)で行われた。3打差の単独首位から出た小祝さくらがボギーなしの2バーディ「34」でプレー、通算10アンダーで逃げ切って、3月「Tポイント×ENEOS」以来となるシーズン4勝目を挙げた。ツアー通算5勝目。

<< 下に続く >>

「32」をマークしたサイ・ペイイン(台湾)が2打差の2位。同じく「32」でプレーした勝みなみが、酒井美紀と並んで通算7アンダー3位に入った。いずれも今季1勝の菊地絵理香大里桃子笠りつ子ら5人が5アンダー5位で続いた。

前週の東京五輪女子ゴルフ競技で銀メダルを獲得した稲見萌寧は2バーディ、1ボギーの「35」でプレー、通算3アンダー19位だった。7月の「楽天スーパーレディース」に続く2戦連続優勝がかかっていた吉田優利は通算1アンダー32位に終わった。

大会は13日に第1ラウンドを完了したが、14日は悪天候により競技は中止となっていた。

<上位成績>
1/-10/小祝さくら
2/-8/サイ・ペイイン
3T/-7/勝みなみ酒井美紀
5T/-5/穴井詩森田遥菊地絵理香大里桃子笠りつ子
10T/-4/西郷真央永峰咲希渡邉彩香 ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!