ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

西郷真央が単独首位で最終日へ 稲見&大山が1打差 渋野21位

◇国内女子メジャー◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 3日目(11日)◇静ヒルズCC (茨城県)◇6680yd(パー72)

首位と2打差の2位で出た19歳の西郷真央が6バーディ、ボギーなしの「66」でプレーし、通算12アンダーとして単独首位に立った。今年2位が3度の“シルバーコレクター”がメジャーでのツアー初勝利へ向け、後続に1打差で最終日に臨む。優勝すれば2014年の鈴木愛の20歳128日を抜いて、大会最年少記録となる。

<< 下に続く >>

稲見萌寧が10位からこの日のベスト「65」をマークして通算11アンダーとし、大山志保とともに2位につけた。

イ・ミニョン(韓国)が通算9アンダー4位。首位で出た勝みなみ植竹希望が8アンダー5位で続いた。

渋野日向子は5バーディ、2ボギーの「69」とスコアを伸ばし、通算3アンダーの21位で安田祐香イ・ボミ(韓国)らと並んだ。

賞金ランキングトップの小祝さくらは通算2アンダー30位。

<3日目の上位の成績>
1/―12/西郷真央
2T/―11/稲見萌寧大山志保
4/―9/イ・ミニョン
5T/―8/植竹希望勝みなみ
7T/―7/高橋彩華金澤志奈
9T/―5/穴井詩石井理緒藤田さいき濱田茉優木戸愛

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!