ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

テレサ・ルー「64」で単独首位浮上 渋野日向子9位

2019/10/26 15:39


◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目(26日)◇マスターズGC(兵庫)◇6510yd(パー72)

第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、2年ぶりの優勝を目指すテレサ・ルー(台湾)が第3ラウンドを9バーディ、1ボギーの「64」でプレー。通算14アンダーで3打差3位から単独首位に浮上した。

「アイアンショットがよかったので、たくさんバーディチャンスにつけることができた。今年は賞金を稼げていないので、しっかりと稼ぎたい」。第3ラウンドのパーオン率は78%、パット数は25とショットに加え、グリーン上でも安定した。

通算11アンダー2位に今季1勝の稲見萌寧。ホステスプロのイ・ボミ(韓国)は「69」でプレーし、通算9アンダー3位とした。

通算8アンダー4位に賞金ランキング1位の申ジエ(韓国)、柏原明日架が並んだ。同ランキング2位の渋野日向子は6位から出て4バーディ、3ボギーの「71」で回り、通算6アンダー9位に後退した。

前年覇者のアン・ソンジュ(韓国)は通算2アンダー24位で3日目を終えた。

<上位成績>
1/-14/テレサ・ルー
2/-11/稲見萌寧
3/-9/イ・ボミ
4T/-8/柏原明日架申ジエ
6T/-7/穴井詩小祝さくら永峰咲希

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。