ニュース

国内女子日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

新記録の渋野日向子は11位発進 首位に高橋彩華、朴仁妃

2019/09/12 18:11

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 初日(12日)◇チェリーヒルズGC(兵庫)◇6425yd(パー72)

第1ラウンドとしては今季最多、大会最多となる6231人の観客が集まった中、ツアー未勝利の21歳・高橋彩華と元世界ランキング1位で米ツアー通算19勝の朴仁妃(韓国)が「68」で回り、4アンダー首位で発進した。

1打差の3位に畑岡奈紗エイミー・コガ木村彩子森田遥山路晶と、いずれも韓国のイ・ミニョンアン・ソンジュ全美貞の8人が並んだ。

8月の「AIG全英女子オープン」を制した渋野日向子は5バーディ、3ボギーの「70」でプレーし、2アンダーの11位タイ発進。連続オーバーパーなしを29ラウンドとし、ツアー新記録を塗り替えた。

前半アウトを1オーバーで折り返したが、11番に5m、14番に5m、16番に5mのバーディパットを決め、巻き返した。

前年覇者の申ジエ(韓国)は1オーバーの46位タイで初日を終えた。

<主な上位成績>
1T/-4/高橋彩華朴仁妃
3T/-3/畑岡奈紗エイミー・コガ木村彩子森田遥山路晶イ・ミニョンアン・ソンジュ全美貞
11T/-2/渋野日向子松田鈴英三ヶ島かな酒井美紀臼井麗香穴井詩山本景子田中瑞希フェービー・ヤオペ・ヒギョンユン・チェヨン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには西智子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。