ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

李知姫が単独首位 鈴木愛は2打差3位で最終日へ

2018/06/16 15:55


◇国内女子◇ニチレイレディス 2日目(16日)◇袖ヶ浦CC新袖C◇6548yd(パー72)

7位からスタートした李知姫(韓国)が6バーディ、1ボギー、この日ベストの「67」とし、通算7アンダーの単独首位に浮上。39歳のベテランが後続に1打のリードをつけ、ツアー通算23勝目に前進した。

「今年はなかなか優勝争いがなかったが、調子が戻ってきて本当によかった。この調子をしっかりとつかんで、最後までいいスコアで回りたい」。前半6番(パー3)で1.5mにつけてバーディとすると、8番からの3連続バーディでスコアを伸ばした。「あしたの最終日はパット次第」と7年ぶりの大会制覇をみすえた。

通算6アンダーの2位に大会3勝の申ジエ(韓国)。通算5アンダーの2位に鈴木愛大江香織。通算4アンダーの5位に、大会連覇がかかるテレサ・ルー(台湾)と、ツアールーキーの松田鈴英が続いた。

首位から出た新垣比菜は後半16番でダブルボギーをたたくなど「74」と崩れ、通算2アンダーの8位に後退した。

2週連続優勝がかかる成田美寿々は「73」と落とし、通算4オーバーの47位で決勝へ。今季1勝の大山志保は通算6オーバーの64位、岡山絵里は通算7オーバーの73位で予選落ちした。

<上位の成績>
1/-7/李知姫
2/-6/申ジエ
3T/-5/鈴木愛大江香織
5T/-4/松田鈴英テレサ・ルー
7/-3/藤田さいき
8T/-2/新垣比菜比嘉真美子笠りつ子松森杏佳全美貞

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。