ニュース

国内女子宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍さんがアンバサダー キム・ハヌルが連覇に挑む

◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 事前情報◇六甲国際GC(兵庫)◇6525yd(パー72)

昨年引退した宮里藍さんが、国内ラストプレーを戦った大会のアンバサダーに就任。今年から大会名に自身の名を冠して、トーナメントを盛り上げる。賞金総額1億円(優勝1800万円)の大会は、7日(木)から4日間の予定で開催される。

<< 下に続く >>

ディフェンディングチャンピオンはキム・ハヌル(韓国)。3打差首位から出た最終日に「71」で逃げ切ってシーズン3勝目をマーク。ツアー初優勝を目指す堀琴音を1打差で振り切った。キムは以降、優勝から遠ざかっており今季は7位が最高位。予選ラウンドは上田桃子、アマチュアの西村優菜と同組になった。

毎年、海外から若手アマチュア選手を招待しているのも大会の特色だ。前週2年ぶりの優勝を飾った大山志保アン・ソンジュ(韓国)、タイのアマチュアであるアッタヤ・ティティクルとプレーする。前週のメジャー「全米女子オープン」を40位で終え、帰国直後の出場となる葭葉ルミ勝みなみ柏原明日架と同組。

前週ステップアップツアー2勝目を挙げた原英莉花はマンデー予選会を通過して出場を決めた。

【主な出場予定選手】キム・ハヌルアン・ソンジュ上田桃子大山志保菊地絵理香申ジエテレサ・ルー成田美寿々原英莉花堀琴音三浦桃香森田遥葭葉ルミ山口すず夏(アマ)

関連リンク

2018年 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!