ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

佐伯三貴が首位発進 横峯さくらと川岸史果が1打差2位

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 初日(9日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

強風によりスコアが伸び悩む中、佐伯三貴が4バーディ、1ボギーの「69」でプレー。アンダーパーがわずか4人という難コンディションでスコアを伸ばし、単独首位で滑り出した。

2アンダーの2位に横峯さくら川岸史果。国内ツアーで横峯がトップ3で初日を終えるのは、首位発進とした2014年7月の「日医工女子オープン」以来となる。

1アンダーの4位にアン・ソンジュ(韓国)。イーブンパーの5位に前週優勝のイ・ミニョン申ジエ(ともに韓国)、テレサ・ルー(台湾)、笠りつ子鈴木愛上田桃子カリス・デイビッドソン(オーストラリア)の7人が続く。

前年覇者の全美貞(韓国)は4オーバーの53位。前週の開幕戦で予選落ちしたイ・ボミ(韓国)は5オーバーの67位。前週を3位で終えた諸見里しのぶは、10オーバーの105位と出遅れた。

【上位の成績】
順位/スコア/選手名
1/-3/佐伯三貴
2T/-2/川岸史果横峯さくら
4/-1/アン・ソンジュ
5T/0/イ・ミニョン申ジエテレサ・ルー笠りつ子鈴木愛上田桃子カリス・デイビッドソン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。