ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

畑岡奈紗が凱旋出場 樋口久子以来の3連覇に挑む

2018/09/25 14:35

◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 事前情報◇千葉CC野田コース (千葉県)◇6677yd(パー72)

1968年から続く「日本女子オープン」は、昨年50回目を迎えた。日本一の称号を懸けて争われる大会は27日、次の半世紀へと一歩を踏み出す。今年の舞台は戦略性豊かな風格のある林間コース、2003年以来2度目の開催となる千葉カントリークラブ野田コースだ。今回の出場選手中、03年大会に出場したのは大山志保諸見里しのぶ李知姫ら数人しかいない。

昨年は最終日を単独首位からスタートした畑岡奈紗が「65」でプレー。2位に8打差をつける通算20アンダーで大会連覇を果たした。一昨年の史上初アマチュア制覇に続き、1976年、77年大会を制した樋口久子以来2人目となる40年ぶりのナショナルオープン連覇の快挙を遂げた。

1968年の第一回大会から4連覇を達成した樋口久子以来となる、大会3連覇に挑む畑岡は今季、米国を中心に活動してきた。6月「NW アーカンソー選手権」では大会レコードで米ツアー初優勝を遂げ、日本人最年少優勝記録(19歳162日)も更新した。今季国内ツアーは、開幕戦「ダイキンオーキッドレディス(3位)」、5月「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(16位)」以来、3戦目の出場となる。注目の凱旋試合、予選ラウンドは世界ランク4位のユ・ソヨン(韓国)と、アマチュアの安田祐香(滝川第二高)と同組でティオフする。

国内ツアー勢では、申ジエ(韓国)が史上初の生涯グランドスラムに挑む。賞金ランキング1位のアン・ソンジュ(韓国)、同3位の鈴木愛を筆頭に、今季リーダーボードを賑わす新垣比菜小祝さくら原英莉花など、畑岡の同世代たちにも注目が集まりそうだ。

【主な出場予定選手】
畑岡奈紗鈴木愛大江香織アン・ソンジュ申ジエ比嘉真美子成田美寿々菊地絵理香岡山絵里香妻琴乃有村智恵大里桃子福田真未大山志保永井花奈新垣比菜小祝さくら原英莉花松田鈴英勝みなみイ・ボミテレサ・ルー諸見里しのぶ李知姫宮里美香安田祐香(アマ)、吉田優利(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。