ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

スマイルクイーンが連覇を狙う 鈴木愛の勢いは続くか

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 事前情報◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6397yd(パー72)

連覇を狙うのは、ツアー参戦1年目の前年大会で初優勝を飾ったキム・ハヌル(韓国)。今季は3月「アクサレディス」で通算2勝目をマークしたほか、昨季23位で終えた賞金ランクは5位に躍進中だ。ツアー最多となる年間3個のホールインワンを記録するなど、母国で2度の賞金女王となった実力をいかんなく発揮している。

<< 下に続く >>

今、もっとも勢いに乗っているのは鈴木愛だろう。前週「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で自身2度目のメジャータイトルを獲得した。直近3試合すべてで優勝争いに加わる好調ぶりだ。

イ・ボミ(韓国)は、キム、鈴木、渡邉彩香らと同じく主催の株式会社デサントとウエア契約を結ぶホステスプロの1人として、今週も注目の存在となる。前週は14位と今季2度目のトップ10圏外となったが、平均ストロークはただ一人60台をキープ。賞金ランクでは2位に約4300万円の大差をつけるなど2年連続の賞金女王に向けてひた走る。

キムは初日、松森彩夏森美穂と同組で午前8時48分にティオフ。鈴木、イ、渡邉は同組となり、午前8時12分からプレーする。

また、2日目のラウンド終了後には大会恒例のドライビングコンテストが開催される。昨年はツアー屈指の飛ばし屋・渡邉彩香が263.6ydを記録して優勝した。

<主な出場予定選手>
キム・ハヌル青木瀬令奈イ・ボミ上田桃子大江香織表純子柏原明日架菊地絵理香木戸愛申ジエ全美貞鈴木愛テレサ・ルー永峰咲希原江里菜堀琴音松森彩夏森田遥葭葉ルミ笠りつ子渡邉彩香勝みなみ(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!