ニュース

国内女子JLPGA明治乳業カップの最新ゴルフニュースをお届け

さぁ最終戦。久保樹乃がまず首位

シーズン最終戦。そしてみんなが必死になる公式戦。まず初日のトップを走りだしたのは若い久保樹乃。昨年初優勝で自信をつけてはいるが、今季は可もなし不可もなしといったところ。ぜひもう1勝して昨年の勝利をフロックと言わせないようにしておきたい。

久保は5バーディ、2ボギー。「1番2番バーディで出たんですが、いつもその後で崩れてしまいます。今日は最初のバーディがないつもりで、パーをとろうと頑張りました」と久保。 メジャーの4日間競技になると「お酒飲んでるわけでも、タバコ吸ってるわけでもないのに手が震えてしまうんです」とか。 どうしたら震えがなおるのか、悩んでいる。お酒でも飲んでみようか、とも考えた。なんとか最終戦は気持ちよく終わりたいという。

2位には福嶋晃子、塩谷育代。塩谷はバーディ2つ。あとはスコアカード通り。「スコアのことは考えませんでした。初日ですし、こだわっていません。ショットも安定していたんですけど、ま、こんなものでしょう」
福嶋晃子は5バーディ、3ボギーと激しい。「拾いまくりました。パーセーブが必死。この内容でこのスコアなら大満足です」
いいですね。決着がついてしまったとはいえ賞金レースの1位と、こちらは未確定の2位候補がそろって顔を出した。若手ベテラン、みんな死に物狂いです。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 JLPGA明治乳業カップ




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。