ニュース

国内女子三越カップレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

新井敬子、山岡明美がトップへ。福嶋は1打差

1997/04/19 18:00

風はさほどでもなかったが、この日も上下の逆転が多かった。マクガイヤ、原田らは一気に奈落の底。3バーディ、1イーグル、4ボギー(34.38)と派手なゴルフをした山岡明美と、6バーディ、2ボギーの69とした新井敬子がそろって首位。
「ちょっと甘くはなかったわね。行きはヨイヨイ、帰りはコワイ。前半がツキすぎていました」と山岡。「後半は風。見た目より重たい風で、けっこう流された。明日も風しだいね」とか。また新井敬子はパット数がなんと23。「ツアーでは最少パットだと思います。先週からパターを変えたんです。それにしても今日はショットが悪すぎ。69なんて出せるショットじゃありませんでした」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 三越カップレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!