ニュース

国内女子健勝苑レディス・道後の最新ゴルフニュースをお届け

代わって平田充代トップ。久保、原田らが追う

初日首位の斉藤裕子は「風を意識しすぎかもしれない。アプローチがバラバラ」で74。かわって前日3位の平田充代が「しんぼうの1日だった」と、きわどいパーを拾って37.34と貯金をひとつ増やし、首位に立った。
去年初勝利の久保樹乃は15番でバーディの他はスコアカードどおりのプレー。「細かいことは気にせず、かんたんにスウィングすることを心がけたのが良かった」とコメント。いっぽう原田香里はバーディ5つ、ボギーも5つと激しいゴルフで結局パープレー。「昨年は2回の悔し涙があったけど、今年はすべてを忘れてチャレンジしたい」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 健勝苑レディス・道後




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!