ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

茂木が単独首位! 横峯はOBが響き38位タイ

静岡県にある東名CCで17日(金)、国内女子ツアー第17戦「スタンレーレディスゴルフトーナメント」が開幕した。スタート前から雨が降りしきり、途中から霧も立ち込めるなど悪条件となったが、グリーンが柔らかくなった影響もあり、上位はスコアを伸ばし合う展開となった。

6アンダーで単独首位に立ったのは、7バーディ、1ボギーの「66」をマークした茂木宏美。今シーズンはパットに苦しむ時期が続いていたが、6月の「サントリーレディス」から、それまでほとんど使ったことのなかったマレット型のパターに替えた。「帯同のキャディさんが気分転換に、って持ってきてくれたんですが、ようやく馴染んできたのが大きい」と、それまで不調だったパットが復調。「こんなに入ったのは久しぶり」と、バーディを量産した。「優勝したい気持ちはありますが、常に攻め方を変えないのが自分の持ち味。アクセルとブレーキを使い分けながらチャンスをモノにできればいいですね」と、今季初勝利に向けて絶好のスタートを切った。

<< 下に続く >>

5アンダーの2位タイに、「ショットは良くなかったけど、パットが入ってくれた」という永井奈都と、今シーズン好調なプレーを続けている有村智恵。2週後に海外女子メジャー「全英リコー女子オープン」を控える有村は、「モチベーションも上がっている」と、プレー内容だけでなくメンタル面でも、大舞台に向けて着々と状態を上げてきているようだ。

賞金ランクトップを走る横峯さくらは、17番のティショットでOBを叩きダブルボギーとするなど、出入りの激しい内容。6バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの1オーバーとし、38位タイとやや出遅れた。金田久美子は2アンダーの8位タイと上々の立ち上がり。アマチュア勢では、今年の「日本アマ」を制した藤本麻子が1アンダーの17位タイと好スタートを切っている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!