ニュース

国内女子TaKaRa WORLD INVITATIONALの最新ゴルフニュースをお届け

高村博美がリード。具玉姫が1打差で追う!

初日首位の木村敏美は78と大きく後退した。かわって6位から急上昇したのは高村博美。また具玉姫も74としぶく抑えて2位をキープしている。本命だったはずのノイマン、デービースはあえなく予選落ち。

高村博美は3バーディ、3ボギー。コースの難しさに負けてスコアを伸ばせなかったが、他が沈没してくれたため相対的に浮上。「短いパットがダメ。このコースはラフもけっこう辛いです。優勝狙いなんてぜんぜん自信ありません」
具玉姫もスコアが悪いなりにがんばっている。「ショットはまぁまぁ良かったんですが、ちょっとパットが入りません。いいコンディションの中でプレーできるかどうか、もうそれだけ。やっていれば、そのうちいいプレーができるような気がします」

激化する賞金レースの渦中にある服部道子はダボ入りの75。「調子は悪くないんですが・・ボールが行ってはいけないところに行ってしまう。コースに負けたという感じです」
5ストローク以内は優勝圏内と読んだ。「大事にいきすぎてもダメだし、自分のやれることをやるしかない。明日が肝心ですね」
周囲からは賞金レースについて言われすぎて耳にタコができている状態らしい。「結果ばかり求めても仕方ないです。やるべきことをやっての結果次第ですから」

関連リンク

1998年 TaKaRa WORLD INVITATIONAL




特集SPECIAL

HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~