ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

服部道子、今季初Vへ躍進

「手応えが戻って来た」という服部道子の言葉は嘘ではなかった。初日の68に続いての67。初日の首位タイ西田智慧子に5打差をつけて独走に移った。これでようやく今季初勝利なるか?

2日目の服部道子は1番2番と連続バーディ。3番でボギーとしたものの5番7番9番とまたも入れた。「パターの調子が良かったのでアプローチに余裕が持てた。強めに打つことができ、いい転がりだった」と服部。インに入ってからは弱めのタッチになってしまったが、それでもうまく対応することができた。インでも1バーディ。
ショットはまだ良くない。しかしミスした後は気持ちを切り換えることに集中したという。ミスを2回繰り返さないように言い聞かせた。「優勝は明日次第。自分次第です。いい方にいい方に自分自身を切り替えていきたいです」 キーワードは切り換えにあるらしい。

首位から転落してしまった西田智慧子は服部の正反対だった。「ショットは良かった。思うように打てていたのにラインが読めなかった。パターさえ入れば、いいラウンドだったという感じなんですが・・」 2バーディ、2ボギーのパープレー。
「優勝の感覚なんてもう忘れてますが、明日は後ろから追い上げます。いい試合をしたいですね」

関連リンク

1999年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~