ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

女子メジャーが雷で中止…変則プレーオフでイ・ボミが優勝

北海道恵庭市にある恵庭CCで開催されている「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」の最終日は、雷雲の影響で7時20分スタートの第1組がティオフする前に競技中断。雨も降り続き、3日目を終えた時点で54ホールを消化して競技成立していたため、そのまま11時に最終ラウンドの中止が決定した。

選手が待機していた会場のクラブハウスは、近くに雷が落ちた影響で9時半ごろから正午近くまで停電するほどの悪コンディションだった。

優勝は、3日目終了時点で首位タイに並んでいた比嘉真美子イ・ボミ(韓国)2人のプレーオフ決着に。雷雲の通り過ぎた午後、16番(パー3)→15番(パー4)の繰り返しで計3ホールのストロークプレーで争い、ともにパーを続けてサドンデスとなった6ホール目の15番で、比嘉がティショットを左の池に入れてダブルボギー。2オン2パットのパーであがったイ・ボミが今季初優勝、メジャー2勝目を挙げた。

なお、ランキングへの賞金加算は75%となり、優勝のイ・ボミは1890万円、2位の比嘉は924万円を加えた。

◆過去のメジャー大会の短縮
2012年 ワールドレディスサロンパスカップ 茨城GC 初日中止(降雨)
1991年 日本女子プロ選手権大会 朝日国際東條CC 3日目中止(台風)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

GDO パーソナルサービス

GDO パーソナルサービス
選べるモバイルサービス。見たい時にいつでも見れる、GDOモバイルのニュース速報。石川遼オフィシャルモバイルサイト。GDOポイントが貯まる、ゴルファーのためのGDOカード。通常プレーすることができないゴルフ場が予約できるGDOプレミアム倶楽部。GDOが主催するレベル別の競技イベント、各コンペなど、あなたのゴルフライフをサポートとします。



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。