ニュース

国内女子樋口久子IDC大塚家具レディスの最新ゴルフニュースをお届け

有村智恵が単独首位に浮上! さくらは12位タイに後退

埼玉県にある武蔵丘ゴルフコースで開催されている、国内女子ツアー第33戦「樋口久子IDC大塚家具レディス」の2日目は、1日を通して快晴に恵まれた。朝から吹き続けた風も影響したのか、上位陣が揃って伸び悩み、順位が大幅に入れ替わる目まぐるしい展開となった。

その中で混戦を一歩抜け出したのは、20位タイからスタートした有村智恵。7番パー4では、残り170ヤードの2打目を直接カップに沈めてイーグルを奪うなど、この日1イーグル、5バーディ、1ボギーの「66」。通算6アンダーで一気に単独首位に浮上し、2位に2打差のリードをつけて最終日を迎える。6月の「プロミスレディス」で今季初勝利を飾ったが、その後は夏バテの影響で体調を崩すなど、極度の不振が続いていた。先週までも3週連続で予選落ち。このまま勝利を飾り、スランプからの脱出を図りたいところだ。

通算4アンダーの2位タイには、3ストローク伸ばした大場美智恵と、「優勝争いも慣れてきて楽しくなってきた」というリ・エスド(韓国)が浮上。通算3アンダーの4位タイには、若林舞衣子北田瑠衣服部真夕中田美枝イ・ジウ(韓国)の5人が並んでいる。

首位と2打差からスタートした横峯さくらは、後半にスコアを崩して通算1アンダーの12位タイに後退。森桜子は、古閑美保らと並び通算4オーバーの38位タイとし、プロ転向後では初の予選突破。アマチュア勢では、森美穂が横峯と並ぶ12位タイ、酒井美紀が通算5オーバーの49位タイで予選突破を果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 樋口久子IDC大塚家具レディス




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。