ニュース

国内女子クリスタルガイザーレディス ゴールデンスペシャルの最新ゴルフニュースをお届け

笠、首位キープも日没サスペンデッド。古閑が追い上げる!

千葉県にある京葉CCで行われている国内女子ツアー第8戦「クリスタルガイザーレディス ゴールデンSP」の2日目は、朝から強い雨が降るあいにくの空模様。第1組は定刻通りスタートしたが、8時40分に雨足が強くなり一時中断。その後も雨は降り続き、競技を再開したのは、3時間10分後の11時50分。18時19分に日没サスペンデッドとなった。

最終組は11番をホールアウトするのが精一杯。10組30名がホールアウト出来ずに、明日の6時30分から第2ラウンドの残りが再開される。その後に予選カットが行われ、第3ラウンドは9時30分にスタート予定となっている。

「やり遂げましたよ!」日没が迫る中、ぎりぎりでホールアウトした古閑美保は、達成感を漲らせてこう叫んだ。通算1アンダーの23位タイからスタートした古閑は、1番のバーディを皮切りに、15番までに4つスコアを伸ばす快進撃。「一度はあきらめた」というホールアウトだが、17番を急いでホールアウトして18番のティショットを放つ。その後にホーンがなったが、このホールをホールアウトするかは選手の自由。「全然寝る時間が違います」という古閑達は、暗闇迫る中18番をやり終えた。

結局この日4つスコアを伸ばした古閑は、通算5アンダーとし、ホールアウトした選手の中では最上位。途中の選手まで含めると、首位と3打差の4位タイにつけている。通算8アンダーで暫定首位をキープしているのは、古閑と同じ熊本出身の笠りつ子。単独2位に、3バーディ2ボギーと出入りの激しいゴルフながら、通算7アンダーとスコアを伸ばした若林舞衣子が続いている。

明日は、最大で25ホールを消化する消耗戦。長い日曜日を終えて、優勝は誰の頭上に輝くのだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 クリスタルガイザーレディス ゴールデンスペシャル




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。