ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

上田桃子
母の八重子さんと。「一番感謝したいのは、私よりも私の事を信じてくれた両親です」と上田
諸見里しのぶ
最終日は「73」。「悔しいの一言です」という諸見里。パットが打ち切れない事を悔やんでいた
原江里菜
自身2度目の最終日最終組。「桃子先輩に負けたのと、思うゴルフを出来なかったことが悔しい」という原江里菜
上田桃子
6番でチップインバーディを決めた上田。ギャラリーの歓声に応える
上田桃子
勝ちに行くと宣言し、その言葉通りの勝利!上田の強さを印象付けた
上原彩子
いつも徹底したコーディネートを見せる上原彩子。今日は全身白ずくめで登場した
横峯良郎、さくら
ホールアウト後、練習グリーンでは父・良郎氏の熱血指導が行われた
原江里菜
調子の良さが顔に出た?終始笑顔でのラウンドとなった原江里菜
上田桃子
7番でバーディチャンスを決められず悔しがる上田桃子。しかし、単独首位は守っている!
横峯さくら
18番で10mのイーグルパットを沈め、ギャラリーに手を上げて応える横峯さくら
大場美智恵
大塚有理子と因縁(?)の同組となった大場美智恵。賞金ランキング53位の瀬戸際だ
金田久美子
4番でダボを叩きながら、2アンダーに盛り返した金田久美子。
森田理香子
運もあったという森田理香子。前半は、初めてというハーフ「8」パットを記録した
下村真由美
3バーディノーボギーの下村真由美。初優勝にも手が届く位置だ
上田桃子と横峯さくら
同組で直接対決となった上田桃子と横峯さくらだが、ムードは和気藹々としたものだった
ウェイ・ユンジェ
今季はまだ未勝利のウェイ・ユンジェ。最終戦出場権の獲得も瀬戸際だ!

2007年 大王製紙エリエールレディスオープン


特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには井上りこ選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!