ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

初優勝へ向け、三塚優子が1日遅れのバースディチャージ!

国内女子ツアー第27戦「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」2日目が、宮城県の利府ゴルフ倶楽部で行われた。初日に続いて2日目も気温は上がり、日中は30度を超す猛烈な暑さ。それでも、会場には4,840人のギャラリーが詰めかけ、選手たちに熱い声援を送った。

一日遅れの誕生祝い。前日、23歳の誕生日を迎えた三塚優子が、この日6バーディノーボギーの「66」を叩き出し、通算7アンダーの単独首位に浮上した。「昨日はステーキを食べました」と笑う三塚は、ツアーでも上位を争う飛ばし屋。この日はパッティングもかみ合って、5番では10m、8番では12mのロングパットを沈め、ツアーでは初めての首位に立った。明日はこれも初めての最終日最終組。「チャンスを生かすも殺すも自分次第。目の前の1打1打を大切にやっていきたいです」と、ツアー初優勝へ向け、気を引き締めた。

<< 下に続く >>

1打差の2位に続いたのは、この日2つスコアを伸ばし通算6アンダーとした上田桃子。6番のティショットを打ち終えたときに突然右足の甲に痛みが走ったという上田は、続く7番でカラーから4パットしてダブルボギーとしてしまう。続く8番でも1m弱のパットを外してボギーとしたが、ハーフ折り返しの練習グリーンで、キャディに「目で先にカップを見ている」と指摘され、すぐに修正。後半はパットが復調し、4バーディを奪うナイスカムバックを見せた。

5アンダーの3位タイには、日下部智子横峯さくらの2人が続く。現在、賞金ランキング74位の日下部は、「(シード獲得に向け)これがチャンスだと思うので、明日は緊張すると思うけど精一杯頑張ります」と気合を見せた。賞金女王争いとともにシード争いも過熱するツアー終盤戦。最後に笑うのは誰になるのか、最終日も目が離せない。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!