ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

飯島茜、諸見里しのぶがスコア伸ばし横峯さくらを飲み込み混戦へ!

北海道のアルペンゴルフクラブ美唄コースで開催されている、国内女子ツアー第24戦「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」の2日目。快晴で気温も25度を超え、北海道の夏が帰ってきた。風は現地の測定で1メートルという発表だが、コース内は木が少ないこともあり、ボールコントロールに苦しむ選手も続出した。

2日目を終えて単独首位に立ったのは、8アンダーのソン・ボベ(韓国)。2番でボギーが先行したが、その後は6つのバーディを奪うも猛攻でスコアを伸ばした。終盤3人が7アンダーで並んでいたが、17番パー3では、ピン奥5メートルにつけ6つ目のバーディを奪い頭一つ抜け出している。

<< 下に続く >>

ソンを1打差で追うのは、初日5アンダー単独首位の横峯さくらと、この日7バーディ、ノーボギーと完璧なゴルフをした飯島茜の2人。飯島は5番から4連続バーディを奪う快進撃を見せた。8番パー3ではティショットをピンの右80センチにつけるベタピンショット。最終18番は下り7メートルをしっかりと読みきった。

2位タイに後退はしたが、横峯も悪いゴルフではなかった。全後半1つずつのバーディを奪いボギーはなし。初日のバーディラッシュを考えると、伸び悩んだ感もあるが、ゴルフの調子自体は変わらず良い。最終日に再逆転で今季3勝目を狙っている。

さらに1打差の6アンダー単独4位には、5バーディを奪った諸見里しのぶが浮上。5アンダー単独5位はダブルボギーを叩くなどスコアメイクに苦しんだが、スコアを1つ伸ばした山口裕子が粘っている。そして、この日もう一人大きくスコアを伸ばしたのは、アマチュアの金田久美子だった。6バーディ、1ボギー、同じ組でラウンドした飯島に引っ張られるようにバーディを量産した。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!