ニュース

国内女子クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

茂木が一気に抜け出し3年ぶりの復活優勝を飾る!

千葉県の京葉CCで開催されている国内女子ツアー第20戦「クリスタルガイザーレディストーナメント」の最終日。この日は、気温30度を超す今週一番の暑さとなった。

2日目を終えて、首位に4人が並ぶ大混戦。その混戦を抜け出したのは、1番をバーディでスタートした茂木宏美だった。茂木は15番パー5でイーグルを奪うなど、この日は1イーグル5バーディノーボギーの「65」で回る完璧なゴルフ。スコアを10アンダーまで伸ばして、2位に4打差をつける圧勝で3年ぶりとなる自身3勝目を達成した。

「3年ぶりだったので、やっぱり嬉しいです」という茂木。「特に去年は2位が沢山で悔しかったし、一番思い出すのは明治チョコレートの負けですね」と、勝てずに辛かった頃の胸の内を吐露した。今年4月から取り組んできたスイング改造の効果も出始め、「中堅も頑張らなきゃと思います!」と今後の活躍を誓った。

続く2位には、この日「67」で回ったニッキー・キャンベル(豪)と中田美枝の2人が入った。4位タイには鬼沢信子、西塚美希世ジュリー呂(台)、山口裕子の4人。3週連続優勝を狙った張娜は、最終日はスコアを落として通算1アンダーの14位タイ。「体の疲れが溜まっているので、早く中国に帰って休みたいです」と話し、夕方の便で帰国するため、早々に会場を後にした。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。